再発する確率の低いワキガ治療

子ども向けのワキガ治療も増えている~多種多様な治療法~

医療道具

子供にワキガが遺伝した場合、どうにかして治してあげたいと思う親御さんは多いです。しかし、ワキガの手術は子供の内から行うのは推奨されていません。しかし、近年では子供向けのワキガ治療が増えています。ここでは、そんなワキガ治療についてお話します。

子ども向けのワキガ治療の種類と費用相場

ボトックス注射
子供のワキガを抑える手段に、ボトックス注射があります。ボトックス注射は美容整形でも使われている注射であり、注射した部分を麻痺させることができます。つまり、アポクリン汗腺に注射することで汗腺の働きを抑えることができるのです。注射をするだけなので数分で治療が終わり、効果は数ヶ月ほど続くというのがボトックス注射のメリットです。
ミラドライ
子供のワキガ治療で一番推奨されているのがミラドライです。ミラドライは皮膚を傷つけずに行うことができるワキガ治療です。これは、超音波を発してアポクリン汗腺を破壊するという治療方法であり、最も簡単にワキガの治療が行なえます。しかし、あまりにも重度のワキガの場合は効果が出にくく、再発の可能性もあります。
皮下組織吸引法
傷を最小限に抑えて治療する方法に皮下組織吸引法があります。これは、脇に小さな穴を開けてそこから管を通し、アポクリン汗腺を除去するという手術方法です。小さな穴を開けるだけなので手術跡は殆ど目立ちません。また、手術時間も30分程度とスピーディーに行なえます。しかし、ミラドライと同じく完全に除去できる可能性が低く、再発するリスクがあります。
皮下組織削除法
皮下組織吸引法と同じような手術に、皮下組織削除法があります。こちらは吸引するのではなく、直接アポクリン汗腺をかき出す治療方法です。特徴としては、医師の腕が大きく影響しているということが挙げられます。しかし、腕の良い医師の場合、吸引法よりも確実にアポクリン汗腺を除去できます。
剪除法
最も安く、最も効果が期待できるのが剪除法です。これは、脇の下を切開して直接目視でアポクリン汗腺を除去する手術です。上記の治療の中では最も傷跡が残りますが、確実な治療方法です。また、保険が適用されやすいので安価で行いやすくなります。しかし、子供の頃に剪除法を行うのは若干リスクが伴います。

子どもへは切らない治療法を施す傾向にある

アポクリン汗腺は子供のうちに手術で切開し、摘出してもまた再発する確率が極めて高いです。そのため、アポクリン汗腺が発達しなくなる時期までは切開しない方法で治療したほうが負担は少ないです。もし、切開して治療を行った場合、切開した箇所が再び癒着するまで生活に支障が出ることもあり、リスクのほうが多いです。逆に、切らない治療を行うことで暫くの間ワキガは抑えることができますし、切開していないので体を動かすのに問題が発生することはありません。

子どもへのワキガ治療~どこの病院で受診する?~

病院選びは、あらゆる治療の中で最も重要です。ここでは、子供のワキガ治療を行う時の病院について紹介していきます。

相談を行うなら皮膚科へ

ワキガの診断を受ける時はまず皮膚科で相談を行うことから始まります。受付でワキガである旨を伝えると診断がスムーズに進みます。なお、形成外科でも相談ができますが、こちらの場合手術が前提となります。よって、子供が重度のワキガであり、治療を前提に相談したい場合は形成外科へ相談しましょう。

病院選びのポイントとは

治療法の種類を確認する
ワキガ治療で共通しているのは、どの治療法でも100%の確率で治るという保証はないということです。どの方法が適しているかというのは、実際に診察しなければわかりません。よって、ワキガ治療の病院を選ぶ時は、治療方法が豊富な病院を選びましょう。ワキガといっても状態や体質によって軽度から重度なのかは異なり、子供のワキガがどのくらいの酷さなのかはそれぞれ違います。そのため、選択肢が豊富にある病院で診察を受けたほうが、適切な治療方法が見つかりやすくなります。
施術実績を確認する
ワキガの治療を行う先生の実績も、失敗しない治療において重要です。ワキガ治療で手術を行う場合、先生の腕前が大きく影響します。腕の良い先生の場合、傷跡も目立ちませんし、アポクリン汗腺が綺麗に除去できる可能性は高いですが、逆に腕が悪い場合、アポクリン汗腺が再発したり、手術跡に血腫ができたりする可能性があります。よって、実際に治療を行う場合は、先生の評判を事前に調べておきましょう。
アフターケアの有無を確認
二次性徴を迎える子供は体質が著しく変化します。そのため、子供のワキガ治療はアフターケアが重要になります。よって、病院選びはアフターケアが万全なところを選びましょう。治療後の過ごし方などの適切なアドバイスや、再発した時の対応がきちんと明確に書かれている病院は信頼性が高いです。逆に、アフターケアに関して特に明記していない病院は少々注意したほうが良いかもしれません。

ワキガ治療を行なった人からの一言メモ

病院に関する評判もとても重要な情報です(30代/女性)

私が病院選びの際に重視したのは評判です。病院には様々な種類があり、中には格安で治療を行っている病院もあります。しかし、ワキガが再発する確率は高いと聞き、安さよりも信頼性を重視することにしました。まず、インターネットで地元の病院の口コミ情報を徹底的に集めて比較し、どこが一番信頼できそうなところかを探しました。丸一日使うことになりましたが、選んだ病院は評判通り親切であり、子供相手でも親身になって治療やアドバイスをしてくれました。

TOPボタン